ファクタリングの注意点

ファクタリング契約時に注意する事

非常に便利な「ファクタリング」ですが、使い方を誤ると自らの首を絞めてしまう可能性があります。
利用の際には特に以下3点を注意するように心掛けてください。

ファクタリング会社の質
売掛先とのトラブル
資金繰りに関する問題

上記3点の概要に“よくあるトラブル事例”を交えながら解説させていただきます。

ファクタリングの質

ファクタリングは、貸金業と違い国や都道府県の認可なしで開業できます。
極端な話、個人事業主が屋号でファクタリングをはじめたり、金融や経営にノウハウを持たない異業種の業者がファクタリング業務を行ったりすることも可能です。
そのため、ファクタリング業界では以下が度々問題となります。

片手間で運営しているためレスポンスや対応が悪い
ファクタリングに必要なノウハウを持っていない
根本的に悪意のある対応をしている悪徳業者(闇金など)

ファクタリングの他にも事業を行っている場合、即日対応を売りにしているにも関わらず数日放置することがあります。
また、正しいノウハウを身に付けていないファクタリング会社の場合では、契約書の作成や重要事項の説明を行っていなかったり、買取代金分の確保がそもそもできていなかったりすることがある点に注意する必要があるでしょう。

さらに、数は少ないですが過去にはファクタリングで集客した顧客に対して違法な貸付を行って摘発されたケースも存在しており、反社会勢力との強い繋がりを持っている可能性も否定できません。
綺麗なホームページに魅力的な内容が書いてあっても、ファクタリング会社の選定は慎重に行うようにしてください。

売掛先とのトラブル

ファクタリング契約で売掛先とトラブルになってしまった男性

ファクタリングには、売掛先に知られずにファクタリング会社と利用事業者のみで契約を交わす2社間ファクタリングと、売掛先を含めた契約もしくは債権譲渡の承諾および通知が必要な3社間ファクタリングの2種類があります。
3社間ファクタリングは売掛先の同意を得ることから支払いを巡るトラブルが少なく、2社間ファクタリングより安い手数料で資金調達が可能という点が両者の主な特徴です。

ただし、3社間ファクタリングの場合、売掛先に打診するだけでネガティブな印象を与えてしまうリスクがある上、ファクタリングのことを知らない・悪いイメージを持っている等の理由から譲渡の同意が得られない場合があります。

3社間ファクタリングの活用事例

3社間ファクタリングの代表例が「診療報酬債権」のファクタリングです。
利用するにあたって売掛先に対しての信用性が高いこと(債務者が国・地方公共団体・組合)や取引量に悪影響が出ず、手数料を安く抑えることができるためです。

また、最近では売掛先(取引先)が主導となりファクタリングを斡旋するケースもあります。
例えば、売掛サイトが長く手形取引の廃止が進む請負契約や、中小規模の事業者が大企業に対して支払いをする取引形態の場合、保全のために予めファクタリングを行うことを前提に契約が進められていることがあります。
※「保証ファクタリング」とも呼ばれています。

リスクも高いファクタリング

ファクタリングは、将来入ってくる売掛金を早期に資金化する方法です。
つまり、スピーディーな資金調達をできる一方で、本来の売掛金支払日の収入を失ってしまうことを意味します。

ファクタリングを使い続けると慢性的な資金不足に陥ってしまいますので、「ファクタリングをすることによって失われる将来の収入をどう補うか」などを事前にしっかりと考えておかねばなりません。

また、ファクタリングを利用する際は手数料も非常に重要です。
たとえば利益率20%の売上に対して、ファクタリング手数料10%の条件で利用した場合、利益の半分をファクタリング手数料によって失われてしまうことになります。

売上の「起爆剤」となるかが重要

ネガティブな話が中心になりましたが、ビジネスにおいては資金確保が将来の売上に大きな影響を与えることが多々あります。
たとえば、資金調達の可否で契約が決まったり、赤字になってでも対応することで取引先からの信頼を勝ち取れたりすることがあるためです。
ファクタリングは融資など他の資金調達法に比べると高コストになる一面もありますが、有効活用することで経営を有利にできるのも事実です。

アンカーガーディアンにご相談ください

ファクタリング契約のご相談ならアンカーガーディアンにおまかせください。

ファクタリングを行うか迷っている
将来の資金繰りに不安を抱えている

といった場合には、電話やメール相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。
当社では、ファクタリングを行うか否か・3社間と2社間で迷っている等の企業様に対し、業種別の業界事情や当社の経験上からリスクを極力回避した提案・助言を行っています。

もちろんご相談のみの場合には料金等を頂戴しておりません。
株式会社アンカーガーディアンは福岡を中心に、大阪や名古屋など、多くの西日本企業様からご愛顧いただいておりますので、お近くの企業様は是非ご相談くださいませ。